祇園神社 トップページ

平成31年 初詣

平成31年1月1日(火)

初詣
初詣

正月はその年を司る歳神様をお迎えする行事です。
1年の感謝を捧げ、新年の無事と平和を祈願します。
境内には屋台が出店されます。
どうぞご家族で当社へお参りください。

◯新春祈祷
 家内安全、交通安全
 厄除け 等
   6,000円〜
◯会社安全、繁栄祈願
  10,000円〜

ふるまい酒

1日〜3日まで、甘酒または御神酒を無料提供致します。

亥年について

平成三十一年の干支は、己亥(つちのと い)です。
「亥」に割り当てられた動物は「猪で、十二支では最後の十二番目になります。
「亥」は象形文字であり、イノシシ・豚の骨格を描いたものが元で、「とざす」の意味を持ち、草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表し、凝縮したエネルギーを蓄え、次の世代へと向かう様子とも云われています。
猪は『古事記』や『日本書記』中にも見られ、古くから狩猟の対象とされていました。味は良好で栄養豊富な食用肉として、また骨は武具として、牙は装身具、猪油は薬品として用いられ、人々にとっては欠かせない動物として重宝されていました。
このことから猪は、万病予防の効能があると信じられ、主に西日本では、旧暦十月の亥の日に「亥の子(いのこ)と呼ばれる行事があり、亥の子餅を作って食べ、万病除去・子孫繁栄を祈る地域があります。また、猪の猪突猛進な性質から、勇気と冒険の象徴ともされています。
平成三十一年は、今上陛下の御譲位と、新帝が御位に即かれ、御大礼の諸儀式が行はれる重要な年。猪の如くエネルギーに満ち溢れた、新たな年でありますように。

参考文献   月刊若木 神社本庁。

大絵馬奉納

大絵馬奉納
大絵馬奉納

平成31年己亥(つちのと い)歳を迎えるにあたり、本年も当社氏子で五宮町在住の画家 高濱浩子様より、大絵馬の奉納がございました。
イノシシは、猪突猛進な性質から勇気の象徴とされています。イノシシの如く元気で健康な新年を迎えらせますように。
本殿前に設置しておりますので、お参りの際には是非ご覧ください。

お問い合わせ

神社へのお問い合わせ、ご質問、ご提言は下記のフォームよりお送りください。

お名前

メールアドレス

お問い合わせ内容